車両
・市販車モデルであること。または、市販車ベースのレース仕様であること。コンペモデルはNGとなります。

参加可能車両
・2サイクル 91cc~250cc

・4サイクル 126cc~555cc

2019シーズンまでの以下クラスに該当する車両となります。

PrideKing
こちらのクラスの最高峰のレース枠となります。

250Racers
に該当も該当される車両は両方のクラスへの参加が可能です。
HRC Dream Cup との混走となります。
250cc~310ccでのレースを楽しみたい方

2021/08/21追記
参加を検討される方やすでに参加していただいている皆様
「New Challengeの開催」について
新設したばかりで参加者の方には明確な基準や指標が出せず申し訳ありません。毎開催事に若干の変更とがありご不憫をおかけします。
盛り上がるまでの数シーズンお付き合いいただけると幸いです。常連参加者の方だけではなくこれから日チャレに参加する方が増えていけるようなクラスにしていければと思っております。

予選タイムでの決勝レースのクラス分けについて
ガチ草レーサーやエンジョイレーサーが多数が集まる日光チャレンジロードです。目安についてはいい塩梅の加減で分けますので現状としては明確な●●%でなく予選結果をもとにタイムのキレが良いところで進めさせていただければと思います。

経緯
多数のクラスを一度整理して以下のテーマを改善していこうと思っております。

・クラス内でのスピードレンジのできる限りの統一
  ⇒過去クラスでは同一クラスでのレベル差も大きくありトラブルも増えてきたため
・参加車種の減少もあり、エントリ時点での入賞が確定しまうクラスもある。
・PrideKingは最高峰のクラスとして残しておきたい。

今後の展望
・毎開催にこちらのクラスは開催していくので、常時4クラス
 →超速い PrideKing
 →GP1 普通より速い
 →GP2 普通
 →GP3 まだまだ

・40-60台